カニのお取り寄せの人気ランキングをご紹介します!

カニ お取り寄せ 人気

 

いつ食べても、カニって美味しいですよね。

 

カニむき身やボイル蟹姿、カニの爪、訳ありガニ、タラバガニ足とズワイガニ足、毛ガニや花咲ガニ、カニの甲羅焼きなど、種類や品数もいっぱいそろっています。

 

また、カニはお歳暮や贈答品、ギフトとしても評判がいいですよね。

 

そんな美味しいカニを通販でお取り寄せ注文したいけど、今ではカニを取り扱っている通販のお店はたくさんあります。

 

そこで、通販で蟹を購入した方たちの口コミでおすすめの、カニお取り寄せの人気通販ランキングBest5をご紹介します。

 

カニお取り寄せの人気通販ランキング5選!

【カニお取り寄せ】人気ランキングで第1位の「かに本舗」

かに本舗(匠本舗)の特徴


第1位 かに本舗(匠本舗)
かに本舗は、日本最大級のカニ通販量(年間約500トン)を誇る通販ショップ店です。

約12,000店舗の通販サイトで「ネットショップ大賞」を6年連続で、第1位を受賞しています。


北海カニ専門店のかに本舗では、三大サイズの生ズワイガニの満足セットやカニ鍋のフルコースセット、カニしゃぶ用、お刺身用、ボイル済み茹で蟹まで、あなたにピッタリのカニ選びができます


8,000円以上で送料無料、代引き手数料無料、全商品が税込み価格


贈答用対応で、配送は、3日〜6日ぐらいです。

価格帯 満足度 評価
3,800円〜21,000円 94%以上 カニ,お取り寄せ,人気,ランキング,口コミ,おすすめ
【カニお取り寄せ】人気ランキングで第1位の「かに本舗」の詳細 【カニお取り寄せ】人気ランキングで第1位の「かに本舗」の公式サイト

【カニお取り寄せ】人気ランキングで第2位の「かにまみれ」

かにまみれの特徴


第2位 かにまみれ
かにまみれでは、安かろう悪かろうといった訳ありカニは、一切取り扱いしていません

そのため、価格重視の訳あり品に「苦い」思いをしたことのあるお客様から、多くの支持を得ています。


贈り物に恥ずかしくない贈答用カニのリピート率も急上昇中です。


特に浜茹で毛ガニは、業界最高の3〜4特ランクしか取り扱っていないので、超絶に美味しいです。


贈答用対応で、配送は、3日〜6日ぐらいです。

価格帯 満足度 評価
2,280円〜42,700円 91%以上 カニ,お取り寄せ,人気,ランキング,口コミ,おすすめ
【カニお取り寄せ】人気ランキングで第2位の「かにまみれ」の詳細 【カニお取り寄せ】人気ランキングで第2位の「かにまみれ」の公式サイト

【カニお取り寄せ】人気ランキングで第3位の「かにと言えば北釧水産」

かにと言えば北釧水産の特徴

第3位 かにと言えば北釧水産
かにと言えば北釧水産では、カニの大卸しを行う蟹のプロで、特に鮮度や品質、身入れ、茹で加減にこだわりを持って販売しています。

また、本ズワイガニやタラバガニ、毛ガニ、花咲ガニだけでなく、ウニやいくらなどの旬の逸品も直送している通販サイトです。


価格帯 リピート率 評価
3,200円〜18,600円 80〜90% カニ,お取り寄せ,人気,ランキング,口コミ,おすすめ
【カニお取り寄せ】人気ランキングで第3位の「かにと言えば北釧水産」の詳細 【カニお取り寄せ】人気ランキングで第3位の「かにと言えば北釧水産」の公式サイト

【カニお取り寄せ】人気ランキングで第4位の「マルゲン後藤水産」

マルゲン後藤水産の特徴

第4位 マルゲン後藤水産
マルゲン後藤水産は、かに通販専門店で10年以上の実績があり、お客様からの多大なる信頼と支持を得ています。

北海道漁連にも加盟していて、タラバガニやズワイガニ、毛蟹、ホタテ、その他の海産物をはじめ、北海道ならではの特産品や農産品も届けてくれます。


テレビ番組や雑誌等のメディアでも幅広く紹介されています。

価格帯 満足度 評価
3,278円〜30,143円 記載なし カニ,お取り寄せ,人気,ランキング,口コミ,おすすめ
【カニお取り寄せ】人気ランキングで第4位の「マルゲン後藤水産」の詳細 【カニお取り寄せ】人気ランキングで第4位の「マルゲン後藤水産」の公式サイト

【カニお取り寄せ】人気ランキングで第5位の「北国からの贈り物」

北国からの贈り物の特徴

第5位 北国からの贈り物
北国からの贈り物は5年連続で、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤ─を受賞しています。

その他にも、北海道IT活用撰集「経営革新優秀賞」や、経済産業省推進事業 IT経営百選「奨励賞企業」受賞など、多くの賞を受賞しています。


人気のタラバガニとズワイガニのセットや、三大蟹の食べ比べセットをはじめ、いくらやホタテ、甘エビなどの海産物を中心に取り扱っています


また、北海道を中心とした野菜やフルーツなど旬のグルメもたくさん取り揃えています。

価格帯 満足度 評価
1,980円〜29,800円 記載なし カニ,お取り寄せ,人気,ランキング,口コミ,おすすめ
【カニお取り寄せ】人気ランキングで第5位の「北国からの贈り物」の詳細 【カニお取り寄せ】人気ランキングで第5位の「北国からの贈り物」の公式サイト

 

カニお取り寄せの人気通販の選び方

 

カニお取り寄せの人気通販の選び方

 

カニのお取り寄せ通販も、それぞれのショップで
色々な特徴があるから、どこを選んだら良いのか迷いますよね?

 

 

そこで、カニお取り寄せ通販の選び方の4つのポイントをご紹介します。

 

 お客の満足度が高い

 

 お客の口コミが良い

 

 カニの種類やセットが多い

 

 価格がお手頃

 

これらの4つのポイントを参考に選べば、失敗することはありませんよ。

 

カニお取り寄せ通販で人気のイチオシはどこ?

 

私が一番おすすめのカニお取り寄せ通販は、かに本舗です。

 

その理由は、かに本舗ならお客の満足度は、94%以上と高評価ですし、口コミも非常に良いからです。

 

>> かに本舗の口コミを見てみる

 

また、かに本舗は北海カニ専門店なので、人気の三大サイズ生ズワイガニの満足セットだけではありません。

 

タラバガニや毛ガニ、花咲ガニ、カニ鍋のフルコースセット、カニしゃぶセット、お刺身用セット、ボイル済み茹で蟹、カニの甲羅焼きや甲羅盛りなど色々な種類がそろっています

 

さらに、かに本舗は価格もお手頃なものが多いのです。

 

かに本舗ならお得で口コミのレビューも良いので家計をあずかる主婦も大助かりです。

 

そのため、色んなニーズや食べる人数、予算などに応じて、
ピッタリなカニ選びができるところがおすすめです。

 

 

かに本舗の公式ページはこちら

 

 

おすすめのカニと蟹の甲羅盛りなら人気のお取り寄せ通販サイトで!

カニは海鮮類のお店の中でも口のなかを宝石箱にしてくれる高級食材です

 

カニは冬場が食べごろとばかりに、焼いたり、蒸したり、お鍋にしたりと、ゴツゴツとした鎧に身を包み、お口のなかを宝石箱へと誘ってくれる高級食材です。

 

そんなカニは、年末や年始、お正月の食卓を飾るだけでなく、お祝い事にも重宝される人気モノというやつですね。

 

かに料理は、しゃぶしゃぶやカニすき鍋、焼きガニ、カニの刺し身、カニ味噌の甲羅焼き、かに雑炊などの他に、かにチャーハンやカニポーションのバター焼きなど色んな料理法があります。

 

 

今では、寒い時期や真夏でも飛ぶように売れる甘みのあるカニは、獲れたてをすぐさま茹でて、急速冷凍にて各家庭へと発送してくれる業者の定番の「ボイルガニ」が人気商品です。

 

また、熱処理を施していない生ガニや、まだピンピンしている新鮮な活けガニなど、その状態もさまざまと言えます。

 

 

特に、ガッツリと肉身に喰らいつきたいならタラバガニ、上品でカニらしい繊細なフレーバーと味噌の双方を頂きたいならズワイガニがおすすめです。

 

オススメの蟹はタラバガニとズワイガニを注文したいですね。

 

 

また、濃厚クリーミー味噌を、チュルチュルと吸い上げたいのであれば、毛ガニが一番ですね。

 

濃厚クリーミー味噌が食べたいなら毛ガニを扱っているお店がおすすめです。

 

このように、同じ海に棲息するカニであっても、国産や産地など、カニのどの部位をどのように食べたいかで、その後の選択肢も変わってくると言えます。

 

 

しかし、もっと贅沢に、そして豪盛に、さらにはテーブルをカニで華やかに盛り上げたいというのであれば、甲羅盛りや甲羅焼きという商品も人気を博しています。

 

世の中には、刺し身盛りなど、あらかじめきれいに盛り付けられた料理が存在していますが、カニの甲羅盛りや甲羅焼きもそういったイメージに近いかもしれません。

 

甲羅焼きは、でか盛りでカニ味噌と蟹の身が一度に味わえる贅沢な一品です。

 

本ズワイガニや、希少が叫ばれる花咲蟹などの甲羅盛りは、お皿代わりに甲羅が敷かれており、そこにカニ味噌や脚ポーション部分の肉身などが並んでいるというパターンが多いです。

 

これなら、手をケガしてまで殻と格闘することもなく、カニ身をスープに浮かべたり、ほぐし身としてピラフや蟹チャーハンに活用したりと、アイデア次第では使い方、食べ方もいろいろです。

 

 

それに甲羅盛りや甲羅焼きは、この為にあるのではないだろうかと思ってしまうほど、日本酒との相性もバッチリです。

 

空になった甲羅やカニ味噌がたっぷり入った甲羅の中に熱燗を注ぐだけで、カニの風味を存分に楽しめるなど、食後の1杯としてもイケるという優れものです。

 

 

甲羅盛りは、余すところなどまったく無いといっても、過言ではありません。

 

カニの甲羅盛りや甲羅焼きをするなら、人気のカニお取り寄せ通販を利用してGETしてください。

 

人気のお取り寄せ通販サイトであれば、年末年始の配送だけでなく、食べたい時にいつでも海鮮業者が対応してくれます。

 

また、早めのオーダーであれば、早割りでお得に、食べたい希望の日に甘みのあるカニを届けてくれる可能性もグンッと高まると思います。

 

ただし、甲羅盛りや甲羅焼きは、そんなに大きな商品ではないため、まとめて購入する人が多いので、早くに売り切れやすい傾向にあります。

 

もしも興味があるのであれば、人気のお取り寄せ通販サイトで、早めのゲットを意識してみるのがお得かもしれませんね。

 

 

>> カニの甲羅盛りや甲羅焼きのある通販ページはこちら

 

 

>> トップページに戻る

タラバガニの影武者はアブラガニ?

カニお取り寄せ通販のお店で王様的存在はタラバガニです。

 

寒い時期になるほどに活況を迎えるカニお取り寄せ通販で、王様的存在といえば、やっぱりタラバガニですよね。

 

カニ味噌にはあまり期待できないけど、ガッチリとした肩部分やたっぷりと身が入った脚部分のポーションを食べどころとするタラバガニは、非常に人気があって美味しいです。

 

そんな人気のカニは、かに本舗(匠本舗)や、かにまみれ、北国からの贈り物、浜海道、北釧水産などで取り扱っているカニや海鮮類は最高です。

 

しかし、年末年始をピークに飛ぶように売れるため、ほしい!と思った頃には、「SOLD OUT」(売り切れ)ということも珍しくはありません。

 

特に売れ筋は、特大や極太サイズの越前ガニや松葉ガニ、タラバ蟹などの姿ボイル、ポーションなどの注文が多いそうです。

 

売れ筋のカニは、それだけ早い者勝ち的な人気商品なんです。

 

 

ほかにも繊細でデリケートな味わいと言われるズワイガニや、濃厚でクリーミーなカニ味噌を、ぷっくりと太った身体に、パンパンに詰め込んだ毛ガニも同様と言えるでしょう。

 

カニお取り寄せ通販で王様的存在のタラバガニと同じなのは毛ガニです。

 

また、売り場を賑わせる訳ありガニも、人気を得ており、激安の価格帯から順に売れていくといっても過言ではありません。

 

 

しかし、ウナギがムリならアナゴ!のように、タラバガニがないならアブラガニ!となるのが、最近のカニお取り寄せ通販における代替案、プランBというやつです。

 

タラバガニよりも美味しいアブラガニとは?

 

実はタラバガニとアブラガニ、見た目もそっくりなことでも知られています。

 

さらに外見だけでなく、中身の旨味に関しても遜色ないレベルなんです。

 

価格的にも、アブラガニがタラバガニを上回ることはほとんどありません。

 

そのため、まさに激安価格でタラバガニのようでタラバではない、美味しいアブラガニを食べることも可能というわけです。

 

 

タラバガニとアブラガニの違いと見分け方とは?

 

タラバガニとアブラガニの違いのレビュー

 

タラバガニとアブラガニの違いは、表面の甲背の中央にあるトゲ(黄色の○の部分)がタラバガニなら6本ですが、アブラガニは4本ですから、ここが唯一の見分け方です。

 

その他の違いは、名前と値段ぐらいといったら語弊があるかもしれませんが、ホントに味や食感もほとんど同じなので、違いがわかりにくいのが共通点のカニなのです。

 

 

カニお取り寄せ通販で、激安価格も期待できるアブラガニは、生だと身体が青みがかっているという理由から、ブルーキングとも呼ばれています。

 

タラバガニの姿の影に隠れがちですが、立派な王様でもあるのです

 

魚介類に含まれる旨味成分と呼ばれるイノシン酸やアデニル酸、遊離アミノ酸などの比較評価を行った結果、アブラガニはタラバガニの約1.2倍の旨味成分が含まれているという結果が出ています。つまり、アブラガニには蟹の旨味成分がぎっしり詰まっているのです。実際に食べ比べしてみた結果、アブラガニの方がタラバガニに比べて、甘みやコクなどの独特の風味を感じます。

 

もしもタラバガニの争奪戦に破れた場合、敗者復活戦として再度、狙いを定めたいのが青い王様であるアブラガニなんです。

 

姿や見た目が似ていて、ボリュームもあまり変わらず、口に入れた際の味覚や食感にも遜色がありません

 

そして、脂さえ乗っていれば舌鼓を打てるというのであれば、逆にアブラガニを選択肢に入れないのはもったいないと言えるかもしれませんね。

 

アブラガニも国産の北海道の海以外に、カニ漁ではメジャーなベーリング海で多く獲れるようで、極寒の荒波に揉まれた体躯には、プリプリとした肉身を秘めています。

 

そんな隠れファンが多いと言われるアブラガニですが、もちろん他のカニ同様に訳ありも存在しています。

 

甲羅部分に少し傷があったり、脚の本数がちょっと足らない、脚が折れているなどを理由に、正規品よりもお値段が安く、消費者からは激安の呼び声も高い商品でもあります。

 

贈答用やギフトには向かないというきらいも多少ありますが、とにかくお得に食べられればOK!という単純明快なシーンには、アブラガニは最適といえるでしょう。

 

当サイトでは、アブラガニを取り扱うお取り寄せ通販のお店も紹介していますので、興味が湧いた方は、ぜひともチェックしてみてください。

 

アブラガニのバター炒め

 

アブラガニのバター炒めです。

 

>> アブラガニのお取り寄せ通販ページはこちら

 

 

>> トップページに戻る

一年中、カニを食べることができます!

国産のカニは一年中、低価格で食べることができます。

 

蟹といえば冬が旬なので、冬が一番美味しいと最近まで思っていました。

 

しかし、よくよく調べてみると、夏が旬のカニもありました。

 

夏が旬のカニは、北海道産の花咲ガニや毛ガニ、九州で穫れるワタリガニなどです。

 

つまり、カニの種類にこだわらなければ、一年中、カニを食べれるのです。

 

 

そのため、カニお取り寄せ通販で急いで購入しなくても大丈夫ですが、やはり、多くのカニが冬場が旬になることが多いです。

 

しかも、冬以外の場合は輸入に頼る事になるので、国内産以外だと冷凍のカニが多くなります。

 

補足しますが、冷凍ガニがまずいというわけではありません。

 

最新の冷凍技術は優れているので、早めに解凍すれば美味しく食べれます。

 

ただし、冷凍したまま何ヶ月も放置すると、不味くなる場合があるので注意してください。

 

なので、冷凍でも早めに食べることがおすすめです。

 

 

カニは年末商戦の12月が出荷量のピークです。

 

一般的に、年末商戦の12月が一番お客さんも多く、カニをお取り寄せ通販サイトで注文する傾向があります。

 

それに伴い、訳ありガニのセールなどもあります。

 

年末商戦には大量の訳ありガニのお得なセール品も産地直送してくれます。

 

ちなみに、国内産のカニは年々少なくなっていて、
養殖が非常に難しいので、生産量も少ないそうです。

 

もしかすると、国内産の捕獲量の減少に伴い、
国内産のカニを食べれなくなる日も来るかもしれません。

 

国内産のカニが目に付いたなら、希少なので私も即注文しようと思っています。

 

ただし、1月にはカニを売る会社が10分の1に激減してしまいます。

 

とは言っても、人気のお取り寄せ通販サイトなら美味しいカニを一年中購入できるので、安心して食べたいカニを厳選できますよ。

 

 

かに本舗の公式ページはこちら

 

 

>> かに本舗の口コミを見てみる

 

絶対に失敗しないためのカニお取り寄せ人気通販の選び方

 

カニの天下分け目の超決戦といえば、年末や年始をはさんだ10月〜2月頃ですね。

 

しかし、毎年この時期になると、通販でカニをお取り寄せ注文するという人ほど、1度や2度ぐらい痛い目に遭った経験があるかもしれません。

 

その最たる理由は、安さにつられて訳アリのカニを選んだからにほかありません。

 

隆盛を極めるカニお取り寄せのネット通販において、「訳アリ」は人気ジャンルのはずなのにどうしてなのか?

 

今回は二度と失敗しないための、カニお取り寄せの人気通販店の選び方をリサーチしてみたいと思います。

 

【カニお取り寄せ通販】訳ありガニの実態とは?

 

一般的に、魚介類や食品関連の訳あり商品は、通常よりもかなりお安い価格で購入できるとあって、どれもすこぶる人気があります。

 

タラバガニやズワイガニ、そして高級感ただよう体躯の毛ガニといった3TOPが、居並ぶカニお取り寄せ通販でも、訳あり人気は同様といえるでしょう。

 

しかし、一部のカニお取り寄せ通販における「訳あり」と、ユーザーが想像する「訳あり」とでは、かなりのギャップが生じているようです。

 

 

よくある訳あり蟹のイメージ

 

 

例えば、足がポキリと折れている、爪先が欠けている、ケンカに明け暮れてきたのか甲羅に傷があるなどで、ヴィジュアル的にちょっとした問題点が見受けられます。

 

そのため、贈答品やギフトとしては成り立たないカニが「訳あり」というものですね。

 

いわゆる規格外なため、立派な化粧箱には入れてもらえないB級商品です。

 

ただし、正規品と比べても鮮度や味に遜色はなく、通常価格よりも格安で手に入るのが訳ありガニの魅力でもあります。

 

 

訳ありガニの真の姿とは?

 

 

しかし、その実態は、狭い水槽で長時間すごしているためストレスMAX、イライラの弊害か、かにの醍醐味である肉身はスッカスカのことが多いのです。

 

また、ひどい悪徳業者ともなると、売れ残ったカニにアルコール消毒を施して販売する、詐欺みないな内容のカニもあるとか。

 

こんなひどい代物に、せっせと稼いだお金を投じるなんてバカらしいですよね。

 

 

特に、家族が集まりやすい時期である年末や年始、お正月などは、食卓も豪勢に彩りたいものです。

 

ここでスカスカの訳ありのハズレガニとか出されても、海の幸を楽しみにしていた子供や奥さんたちは、思わずがっかりしてしまうことでしょう。

 

一家の大黒柱であるお父さんのメンツも丸つぶれです。

 

そこで、カニお取り寄せ通販で取り返しのつかない失敗をする前に、納得のいく高品質で甘みのあるカニを注文して届けてもらいましょう。

 

 

家族が笑顔でタラバズワイ蟹をお腹いっぱい食べれる

 

 

おめでたい結婚式の二次会や、ナイスショット!の掛け声がこだまするゴルフコンペでは、賞品として、カニが選ばれることもあります。

 

また、かくし芸が飛び出す忘年会や新年会で、ビンゴ大会や賞レースの景品としても、カニが登場することもしばしばです。

 

そんな賞品が訳なしガニであれば、豪華景品として喜ばれること間違いありません。

 

 

国産で3特、4特クラスの毛ガニが我が家に産地直送でやってくる

 

良質のカニが期待できるカニお取り寄せの人気通販なら、鮮度だって折り紙付きです。

 

特にカニ味噌マニアにはたまらない毛ガニに関しては、業界最高水準である3特や4特が当たり前です。

 

これはカニの肉身がどれぐらい詰まっているか?という基準値になるのですが、1特〜4特まであり、数字が大きくなるほど上モノになります。

 

他のカニと比較しても、3特〜4特は料亭が買い付けるレベルであり、まさに一級品のカニの証明といえます。

 

これなら、カニの中身がスカスカだったという失敗ともおさらばです。

 

 

訳なし正規のカニのお値段は、「訳あり」に比較して、およそ2倍ぐらいは違ってきます。

 

日本を代表する高級食材だけあって、訳ありガニの価格は、やっぱりそれなりなのです。

 

ですが、家族から総スカンを食らったり、スカスカのカニを選んだ使えないやつというスティグマの烙印を捺されるよりは、よっぽどマシで賢い選択肢です。

 

そのため、訳ありではなく「訳なし」を選ぶべし!といえるでしょう。

 

 

かに本舗の公式ページはこちら

 

 

>> かに本舗の口コミを見てみる

 

タラバガニの値段はいくらぐらい?旬の時期はいつ?足の数は何本?

タラバガニ値段と旬の時期、足の数は?

 

タラバガニの値段や旬の時期、足の数についてまとめてご紹介していきます。

 

まずは、タラバガニの値段についてですが、これは当然のことながら一概に言うことはできません。

 

産地によっても異なりますし、もちろん品質によっても異なります。

 

それでもあえていくらぐらいするのかお示しをすると、大体1キロあたりで約4000円から10000円程度と言われています。

 

もちろん10000円より高いものもたくさんありますし、逆に4000円より安く買える場合もあるでしょう。

 

あくまでも目安だと考えてくださいね。

 

 

次にタラバガニの旬の時期ですが、これもどこの海かによって、異なってきます。

 

まず、オホーツク海の場合は春から夏にかけてが旬と言えます。

 

なんとなく、カニと言えば冬というイメージの方も多いかもしれませんが、冬の時期のオホーツク海は流氷で覆われてしまうため、漁をすることができません。

 

冬を超え春になり、流氷が溶けだすと、プランクトンも大量に繁殖し、美味しいタラバガニを大量に獲ることができるのです。

 

一方、ベーリング海峡では冬場が旬の時期になります。

 

というよりも、ベーリング海峡では冬場が漁の解禁の時期と決まっており、解禁の時期に併せて漁師の方々も獲りに行くので、冬場しか市場に出回ることがありません。

 

ベーリング海峡は一年を通して極寒の海で、氷点下を下回るということがありません。

 

そしてタラバガニは海の温度が低いほど、身も引きしまって大きく育ちます。

 

そのため、極寒のベーリング海峡で獲れる冬のタラバガニが最高級と言っても過言ではありません。

 

 

最後にタラバガニの足の数について、全部で8本となっています。

 

タラバガニ値段と旬の時期、足の数は?

 

内訳は説明するまでもないかもしれませんが、足が6本、はさみが2本で、合計8本となっています。

 

カニの足は10本だと思っていたという方もいるかもしれませんが、実はタラバガニはカニ科ではなく、ヤドカリ上科に属しており、そのため8本となっているのです。

 

以上、値段や旬の時期、足の数についてまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。

 

 

タラバガニの美味しい食べ方と解凍の方法は?冷凍のお勧めレシピってあるの?

 

タラバガニの食べ方と解凍の方法、冷凍のおすすめレシピは?

 

タラバガニの食べ方について、解凍方法や、冷凍のお勧めレシピについてご紹介していきたいと思います。

 

まず、タラバガニの食べ方について、解凍の方法ですが、2つほど紹介していきます。

 

間違った方法をしてしまうと、せっかく鮮度のいいものでも、味が落ちてしまったりするので注意が必要です。

 

それでは1つ目ですが、冷蔵庫で自然に解凍するという方法です。

 

そして、私自身もこの方法を実践しているのですが、これが一番美味しく食べることができる方法だと思っています。

 

方法は簡単で、キッチンペーパーや新聞紙にくるんでビニール袋に入れ、あとは冷蔵庫に入れるだけです。

 

非常に簡単なのですが、唯一のデメリットは時間がかかるという点になります。

 

あくまでも目安ですが、足だけの場合でしたら、だいたい18時間程度、甲羅がついているものならば甲羅を下にして丸1日程度の時間が必要です。

 

ポイントしては8割程度の半解凍の状態で調理をすると、一番美味しく召し上がることができます。

 

また、もう一つの方法は、流水を使って解凍するという方法になります。

 

ビニール袋に入れたらボウルに入れ、あとは流水の中で30分ほど浸します。

 

冷蔵庫に比べると、大幅に時間を短縮できる点がメリットと言えますね。

 

電子レンジでするという方法もありますが、失敗しやすいので、正直お勧めはできません。

 

上記のどちらかの方法でするようにしてくださいね。

 

 

次にタラバガニの美味しい食べ方について冷凍のお勧めレシピですが、小細工はせずに王道でいくのが一番だと個人的には考えています。

 

そのまま食べるか、焼ガニにするか、カニ鍋またはカニしゃぶをお勧めします。

 

タラバガニの食べ方と解凍の方法、冷凍のおすすめレシピは?

 

王道に飽きてしまったら、バター焼きにしてみたり、贅沢にコロッケを作ってみたりするのもいいかもしれませんが、やはりまずは王道ですね。

 

ちなみに、そのまま食べる場合、生のものでしたら自宅でボイルする必要があります。

 

タラバガニをボイルする方法は?

 

ポイントしては、鍋にたっぷり水を入れること、お腹を上にしてボイルすること、ボイルの時間は15分から20分ほどになります。

 

仕上げに水気を拭き取ることも大切ですよ。

 

また、焼ガニの場合は生でもボイル済でも構いませんが、カニ鍋やカニしゃぶにするなら、生のほうが美味しく食べれます。

 

以上、タラバガニの食べ方について、解凍の方法や冷凍のお勧めレシピについてまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

大事なのは解凍の方法になりますので、カニお取り寄せ通販で購入して解凍する場合は正しく行い、美味しく召し上がってくださいね。

 

かに本舗の公式ページはこちら

 

 

>> かに本舗の口コミを見てみる